去年の夏は髪量が多かったのですが、秋から冬に連れて髪量がかなり減

去年の夏は髪量が多かったのですが、秋から冬に連れて髪量がかなり減少しました。ハゲが進行してきたのですが、どういうことなのでしょうか?
あなたを裏切らない育毛剤はこちら
初期の「薄くなった」は、実は「細くなった」だけの事があります。
ただこの時期の抜け毛はあまり気にしなくてもいいらしいです。九月~十月にかけて抜け毛が一時的に増えることがあり、その数は一日200~300本に及ぶ。いわゆる秋の抜け毛で、夏の体力消耗などが原因とされている。これも生理現象であり、自然脱毛の一つと考えていいようです。
生え際や頭頂部が後退して、「薄くなった」「ハゲてしまった」と感じても、実は初期のうちは頭髪が細くなっているだけのことが多いです。
1本1本の髪が弱って細くなっているために、髪の密度が低くなってハゲてしまったように見えているのです。
髪を作るための栄養をしっかり供給し、頭皮環境を整えてあげれば、細くなった髪も元の太さを取り戻してくれます。
【初期ケアのポイント】
★育毛ケアは、初期治療が一番の鉄則★
「薄くなった」「ハゲてきた」と感じてからではなく、初期の兆候をしっかり捉えて、早期ケアを始められるようにポイントを抑えておきましょう。
♦︎朝、起きると枕に抜け毛が目立つ
♦︎シャンプーの後、排水溝に皮脂の固まりが多い
♦︎抜け毛が以前より細くなってきた
こんな症状は、薄毛の第一段階。薄くなってきた、と自覚する前にケアを始めるのが理想です。
【シャンプーは育毛専用のものを】
育毛ケアの第一段階は、シャンプーを育毛専用のものに変えること。
一般用のシャンプーでは、
♦︎髪や頭皮への刺激が強すぎます
♦︎脱脂力が弱く、頭皮や毛穴に皮脂汚れが残ってしまう
♦︎逆に脱脂力が強すぎて、過剰に皮脂を落としすぎてしまいます
などの場合があるため、丁寧に洗髪しているつもりでも育毛ケアとしては効果が足りないことも少なくありません。
【育毛剤で発毛力をアップ】
育毛剤にもさまざまなタイプのものがありますが、基本的なそのはたらきは、
髪を作るために必要な栄養を補給する
毛乳頭を刺激して活動を活性化させ、発毛命令を出させる
血行やターンオーバー(新陳代謝)を高め、頭皮環境を向上させます。
キャピキシル配合の男性用育毛剤BOSTON(ボストン) スカルプエッセンス初回90%OFF!