リアップについて 初代のリアップを使って 頭皮が痒くなりました。 今

リアップについて
初代のリアップを使って
頭皮が痒くなりました。
今のリアップでは改良されていますか?
あなたを裏切らない育毛剤はこちら
リアップの主成分は「ミノキシジル」(Minoxidil)という元来は血管拡張剤として開発された成分で、その後、発毛効果があるとされ発毛剤に転用されたそうですね。
初代のリアップは大正製薬が1999年からミノキシジル成分1%のリアップとして発売開始をしたそうです。
2005年には女性用のリアップレディも発売され、2009年にはミノキシジルを5%配合したリアップX5(男性用)が発売されたそうです。これはミノキシジル濃度が濃くなっています。
問題は副作用です。脱毛に対抗する薬なので、最も一般的な副作用は頭皮の痒みですから、あなたの症状は明らかにリアップの副作用と言えるでしょう。これはミノキシジルなどの外用薬に含まれる基剤成分・プロピレングリコールに対する「アレルギー反応」でしばしば起こるものだそうです。
あなたの場合はもう既にリアップのこの基剤成分に感作されていますから、リアップは使用できないでしょうね。
今はリアップの使用は完全に止めて、頭皮の痒みを抑える処置をした方が良いでしょう。アレルギー症の頭皮湿疹は治るのが長引きます。
やはり一度皮膚科を受診して、専門医に事情を説明し、しかるべき治療を受けた方が治りが早いでしょう。
どうぞお大事にしてください。
参考資料:
キャピキシル配合の男性用育毛剤BOSTON(ボストン) スカルプエッセンス初回90%OFF!