昨今、資生堂などipsで毛髪細胞を培養する技術がほぼ確実となっている

昨今、資生堂などipsで毛髪細胞を培養する技術がほぼ確実となっているとの事ですが移植というのはシート化して貼り付けるのが一般化されているのでしょうか? 液状にした細胞を該当箇所に注射する施術というのも可能性としてはあり得ますか?
また、培養した細胞によって再生した毛髪は直毛となるのでしょうか?
検体者本人のオリジナルに依存する可能性が高いでしょうか?
あなたを裏切らない育毛剤はこちら
多分、違うと思います。
この技術は、レプリセル社が10年以上におよぶ基礎研究や臨床研究を経て、安全性が担保された世界最先端の毛髪再生・特許技術です。脱毛症や薄毛に悩む患者さんの頭皮組織から採取した底部毛根鞘細胞(毛髪の成長に重要な役割をする毛乳頭細胞の元になると考えられる)を培養した後、脱毛部位に移植(注入)、脱毛部位の損傷した毛包を再活性化させ、脱毛部位の健康な毛髪の成長を促します。
キャピキシル配合の男性用育毛剤BOSTON(ボストン) スカルプエッセンス初回90%OFF!