前髪について。 今年20歳の社会人です。 働き始めてから前髪が薄くな

前髪について。
今年20歳の社会人です。
働き始めてから前髪が薄くなりました。
前髪の生え際全体的にです。
おでこの広さに関しては、中学の頃から友人から広いと言われていたので生ま れつきなのかもしれませんが広くなったかな?と感じるようになりました。指が4本入るくらいです。
絶対ハゲなくないと思い、一ヶ月ほど前から亜鉛とノコギリヤシのサプリを飲むことを再開しドラッグストアなどで手軽に買える育毛スプレーをつけています。
今の所効果としては、少しだけ産毛がぱやぱやと生えてきたなという感じです。
このまま濃くなってくれると良いのですがまだまだ、不安です。
これから以前のような生え際に戻れるのでしょうか?そのためにはどのような対策が効果的ですか?
絶対ハゲたくないので、教えてください。よろしくお願いします。
あなたを裏切らない育毛剤はこちら
頭皮環境を整えるのが良いと思いますよ。
頭皮の土台づくりが大切になります。つまり、頭皮環境を整えるということです。頭皮環境を整えるためには、頭皮を常に清潔に保つことが重要です。
まず、刺激の少ないシャンプーで正しい洗髪をすること。汚れと余分な皮脂を取り除いて毛穴つまりを解消し、毛根の周囲を清潔に保つことが重要なのです。
でもゴシゴシ洗いはNGですよ。
そして、育毛剤で頭皮環境を整えましょう。育毛剤にはさまざまな機能をうたっているものがありますが、いずれも脱毛を防いで、今生えている髪の成長を促すものです。
また、頭皮環境を整えるためには内側からのケアも大切です。毎日の食事で栄養バランスを保ち、過剰な脂肪や刺激物などは避けた方がよいでしょう。食事だけで栄養バランスを整えるのが難しい場合は、サプリメントを補うのもよい方法です。
頭皮環境を整えて毛根(毛母細胞)が死滅するのを防ぎハゲるのを回避しましょう。
例えば、髪が薄い人でも産毛や細い髪が生えている状態ではまだ毛母細胞は死んでいないのです!と言うことは効果の高い育毛剤を使うことでもう一度毛母細胞が活性化し、髪が生えてくるかもしれないのです。ですから薄毛に悩んでいる人はそんな悩んでいる時間などなく、すぐにでも発毛外来か育毛剤でも薄毛対策を始めるべきなのです。
毛母細胞が死滅するのは2つの原因があり、一つは怪我などによってその部分の毛細血管が傷ついた場合で、頭を毛がした人は一生その部分だけ髪が生えてこない場合がありますよね?もう一つは老化や生活習慣の乱れによって頭皮環境が悪くなった場合です。しかし、毛母細胞は簡単に死滅することはないので、早めに対処すればそれだけ発毛が期待できるのです。
もちろん、育毛剤などだけに頼るのではなく食生活やストレス、生活習慣も注意して頭皮環境を整えることでより早く効果を感じると思います。
【髪の毛に良い食べ物】
大豆イソフラボン、セサミン、亜鉛、鉄分を含む食べ物を食べると抜け毛予防&薄毛対策に効果的です。
セサミンはゴマからでは中々摂取できませんのでサプリでとられると良いそうです。
そして、納豆は大豆イソフラボンと亜鉛を両方含む食べ物です。納豆が嫌いという方には豆腐がお勧めです。
亜鉛は牡蠣、しじみ、エビ、牛肉、ビーフジャーキー、ほや、卵、ゴマ、チーズ、和牛もも肉、豚レバー、うなぎ蒲焼き、豚もも肉、納豆、鶏レバー、鶏ささみ、煮干、タタミイワシに多く含まれています。
まぐろ、かつお、いわし、さばにはビタミンB6が多く含まれており、これらの食材は特におすすめです。
セサミンは、ゴマから必要量を摂取するのが難しいです。サプリでとるのがいいと思います。
緑黄色野菜はたんぱく質から髪を作る際に、必要なビタミン・ミネラル類が豊富に含まれています。
他には、ワカメ、海苔、昆布、もずく、ひじきなどの海藻類が定番の健康な髪を育てるのに必要ですね。
最後に鉄分です。
豚肉(レバー)鶏肉(レバー)牛肉(みの)ビーフジャーキー 、あおのり(乾)ひじき(乾)あさりの佃煮、煮干し 、干しエビ 、切干大根(乾)パセリ、とうがらし、つまみ菜 、かんぴょう(乾)干しぶどう、プルーン、アボカド、ラズベリー 、干し柿
毎日の献立やおやつは、以上のような鉄分の多い食品から選ぶように心がけましょう。
◆前髪からと薄くなっているということは、
栄養不足や運動不足、ストレスも考えられますがAGAの可能性もあります。
AGA以外ならサプリで栄養管理やちょっとした運動など生活習慣の改善が可能ですが、AGAの場合、病気のため厚生労働省で認可されているプロペシアなどの薬での治療となります。
※病気にサプリメント等が効果ないのと同じ考えです。
確実なのは一度専門のクリニックで無料カウンセリングを受け自分の薄毛の原因をはっきりさせるとzilch19960822さんにあった対策法が見つかりますよ。
ちなみにここに薄毛に関しての色々なことがのっていたのでよかったらどうぞ
◆ブブカおすすめします。
市販品ではないので通販になりますが、夫は髪増えたねと言われていました。
あとは食生活で大豆をなるべく摂ることが大事です。
調べたところ、薄毛は加齢も関係していますが、男性ホルモンが強い人ほど薄毛になりやすいです。
外からのアプローチももちろん大事ですが、それより重要なのは内側です。
大豆のイソフラボンで女性ホルモンを増やすことが薄毛予防になります。
ちなみに1日75mgくらいが理想摂取量なので、豆乳だったら大体3杯くらい飲む感じですね。
◆何事も根気です。
薄毛対策は毎日きちんとしたケアが持続できるかにかかってますね。
このあたりどうでしょう。
キャピキシル配合の男性用育毛剤BOSTON(ボストン) スカルプエッセンス初回90%OFF!