ハゲは遺伝ですか?

ハゲは遺伝ですか?
あなたを裏切らない育毛剤はこちら
家系が薄毛だと将来的に自分も薄毛になるのでは… と心配になるものです。しかし遺伝的要因は関係しますが、薄毛そのものが遺伝するというよりは、薄毛になりやすい体質を受け継いでいるといったほうが正しいでしょう。
遺伝により受け継がれる男性ホルモン(テストステロン)と毛母細胞中の5α-リダクターゼが結合して強力な脱毛ホルモンにより薄毛が進行していくことが最近の医学では判明しています。
そこには生活習慣や食生活、さらに加齢といった要因がかなり影響しています。予防方法としては男性ホルモンが脱毛ホルモンにならないようにフィナステリド(プロペシア等)の摂取をすること、そして対処療法になりますが頭皮の血流を増加させるためにミノキシジル(リアップ等)を塗布することが大切だと言われています。
男性ホルモンが毛母細胞中の5αリダクターゼと結合して脱毛ホルモンになるのを防ぐものは、フィナステリドです。皮膚科ではプロペシアで処方してくれます。また頭皮の血行をよくするものは、ミノキシジルです。薬局やドラッグストアでは「リアップ」「リアップX5」で市販されています。
お時間がありましたら、私の知恵ノートなどもご覧ください。
◆父方ではなく母方から遺伝するという説もあれば、遺伝しないという説もあります。ただ両方にせよ父、祖父が薄かったら少なからず薄毛になる体質だと思います。けれども育毛マッサージ、植毛など今は薄毛の治療がたくさんあるのであまり心配する必要はないと思います。
◆遺伝だよ。あきらめら
キャピキシル配合の男性用育毛剤BOSTON(ボストン) スカルプエッセンス初回90%OFF!