中学生です。 若ハゲに困ってます。毛が1本1本細く、くせっ毛です。

中学生です。
若ハゲに困ってます。毛が1本1本細く、くせっ毛です。ハゲは治りますか…?あ、前から夜更かしをする癖があって、それは関係ありますか?
あなたを裏切らない育毛剤はこちら
この写真を拝見する限りではハゲとか薄毛ではありませんね。
薄毛や抜け毛に悩んでいる人ほど頭皮が硬いと言われています。これは頭皮の血行状態が良くないため新陳代謝が低下し、古い細胞がいつまでも残り続けて硬くなることが原因です。
正常な頭皮だと弾力を感じる。少し硬めのゴム板のような感じだ。極端に硬く感じたり、逆に指が簡単に沈むぐらいブヨブヨの状態だと悪い頭皮状態だと言える。
確認してみて下さい。
《髪に必要な栄養を摂ろう》
髪の毛だけではなく美容全般に言えることですが、偏った食生活や喫煙の習慣があるにも関わらず、「いくら頑張っても綺麗にならないよ〜」と悩むのは、とても愚かなこと。
いくら腕の良い大工さんでも、材料が無いと家を建てられませんよね?髪の毛もこれと全く同じです。ハゲ・抜け毛を引き起こす全ての要因を取り除いたとしても、髪の毛を作る材料が身体の中に無いと、髪はまともに生えることができません。
髪の毛の元となっている成分は、タンパク質・鉄分・亜鉛・ビタミンB12・ビタミンE などです。
これらの成分が多く含まれている食品は、肉、魚、大豆類、ナッツ、緑色の野菜、わかめ・ひじき等の海草類 など。
丈夫な髪の毛を作るためには、これらの食品を意識して食べるように心掛けましょう!
髪に必要な栄養を充分に摂った後は、その栄養を、髪の毛が作られる場所である「毛根」まで届けなければいけません。そして身体中の栄養は、全て血管を通して運ばれます。
そのため、毛根のある頭皮を、定期的にマッサージするようにしましょう。頭皮マッサージをすることで毛根周辺の血行が改善され、毛根に栄養が行き渡りやすくなります。
頭皮マッサージの方法ですが、まず始めに、耳の上辺りに中指、こめかみ辺りに小指、首の斜め後ろに親指をあて、頭の両脇を左右の手で覆うように手をおきます。
そして、5本の指でグルグルと円を描くように、下から上へとマッサージをしていきます。この時、爪を立てると頭皮を傷つけるおそれがあるため、指の腹部分でマッサージを行いましょう。
やり過ぎもよくありません一回5分位で十分です。
短期間の急激なストレスや、経度でも慢性的にストレスを感じている場合、毛根の働きが低下します。
簡単なストレス解消法は、眠る。笑う。泣く。運動するです。
お勧めは「笑う」です。笑うと免疫力がアップします抜け毛にも良いです。
◆夜更かしはすっごく関係しますよ。
applepampkinさんが、今までどれぐらい不規則だったかはわかりませんが、夜更かしをなくして質の良い睡眠をするだけでも、治るかもしれません。
可能であれば、22〜2時の間は眠りに入っているのが理想です。
ゴールデンタイムといって成長ホルモンが多く分泌されます。
髪が育ちやすくなるって事です。
それと寝る1時間前にはスマホやテレビを見ない様にしましょう。画面から発生しているブルーライトは眠りの質を落とします。
育毛剤などに頼るのではなく自然な力で生やした髪は、長期的にapplepampkinさんの未来を明るくしてくれますよ。
食事も関係しますが、まずは睡眠から改善しましょう。
若いから回復も速いと思うので安心してくださいね。
◆これはハゲじゃなくね?
キャピキシル配合の男性用育毛剤BOSTON(ボストン) スカルプエッセンス初回90%OFF!