男の顔と頭皮や皮膚の保湿方法を教えてください。内部的、外部的どち

男の顔と頭皮や皮膚の保湿方法を教えてください。内部的、外部的どちらでもいいです。
あなたを裏切らない育毛剤はこちら
こんにちは。
花王公式サポートのスキンケア担当です。
男の顔と頭皮や皮膚の保湿方法につてのご質問ですね。
男性の肌は、思春期頃から皮脂の分泌量が急速に増加し、成人する頃には、女性と比べて約2倍になります。また、女性のように年齢にともなって徐々に皮脂の分泌量が減少していくこともありません。(下図参照)
そのため、いわゆる「Tゾーン」と呼ばれる、ひたいから鼻にかけての部位は、女性よりもベタつきやすい傾向があります。
一方、男性の中には、習慣的に「シェービング(ひげそり)」をする人もあり、そり方によっては角層の最表面や皮脂などを不必要に落とす可能性があるため、いわゆる「Uゾーン」と呼ばれる、ほおからあごにかけての部位は、乾燥しやすくなります。
●男性のスキンケアのポイント
<洗顔と保湿が重要>
スキンケアの基本は、洗浄・保湿・UVカットの3つと考えられます。男性の顔の肌の場合は、「Tゾーンがベタつきがちなのに、Uゾーンはカサつきがち」という特徴があることから、なかでも、洗顔と保湿が大切だといえます。さらに、紫外線を防ぐケアもおろそかにはできません。
ご質問されている保湿についてポイントをご紹介します。
<洗顔後には保湿を>
洗顔後は、化粧水を適量手のひらにとり、顔の中心から外側へ向けすべらせるようにつけます。ほおなどにつっぱりを感じる部分があれば、特に念入りに。化粧水は、男性用のほか、女性用のものを使ってもかまいません。乾燥が気になる人は、乳液タイプのものを使用するとよいでしょう。
●男性の頭皮ケアのポイント
頭皮は、体の中で皮脂腺や汗腺が多く、とても汚れやすい部分。皮脂腺は顔のTゾーンの2倍以上もあってもっとも多く、汗腺は手のひらや足の裏に次いで多くあります。シャンプーで皮脂などの汚れが十分に落としきれていないと、紅くなったり(紅斑)、かゆみやフケの原因ともなります。そのまま放っておくと、細菌が繁殖し、嫌なにおいを発生させます。
シャンプーするときには、髪の毛ではなく、頭皮を洗うのがポイント。特に耳の後ろから襟足の部分が洗い残しやすすぎ残しがちで、トラブルを起こしやすい部分です。
なお、頭皮ケアを目的として、トラブルを防ぐ消炎剤、フケ・かゆみを防ぐ効果のある有効成分を配合した医薬部外品や、うるおい補給成分や角層を保湿して乾燥によるフケ・かゆみを抑える成分を配合したヘアケア製品などがあります。保湿が必要な場合は取り入れるといいでしょう。
ご参考になりましたら幸いです。
――――――――――――
花王HP/スキンケアナビ/
男性と女性の年齢別の皮脂の分泌量の推移
◆kao_officialさん、こんばんは。
ご丁寧な回答、的確な解説をありがとうございました。
ぜひ頂いたアドバイスをもとに、日々の生活の中で実践してみたいと思います。
キャピキシル配合の男性用育毛剤BOSTON(ボストン) スカルプエッセンス初回90%OFF!