まだ22歳なのですが最近抜け毛や切れ毛に悩んでます。 シャンプー時や

まだ22歳なのですが最近抜け毛や切れ毛に悩んでます。 シャンプー時やドライヤーをした後切れ毛が増え髪がよく抜けるようになったと感じています。4月から社会人になり難しい研修でストレスを感じてるのが大きいかなと思うのですがストレスのせいで薄毛になるなんて考えたくないです。まだ社会人がスタートしたばかりなのにこれしきのことで髪に影響が出てたら30歳には禿げてしまいます。
現実逃避かもしれませんが、次のようなことはないでしょうか?髪には抜けて生え変わるサイクル(周期)があるんですよね?私の場合それは今で抜け毛が増えてるけどそれは寿命になった毛が抜けて生え変わろうとしている。。。なんてないですよね?(´;ω;`)そもそも抜け毛が増えてると感じているくらい同じ周期の毛ばかりなんてこともないでしょうし、切れ毛が多いのは生え変わりのサイクルは関係ないし…。
まだ地肌が見えたりなど見た目的には変化は無いように感じますがずっと量が多かった自分の髪が少なからず一回りボリュームダウンしてる感じもするし誰からも硬いと言われてた髪が柔らかくなってハリやコシが無くなった感じもします…。将来が不安なのですがいい対策はないでしょうか?今は栄養は考えて摂って、週2日は運動をしようとも考えています。よろしくお願いします。
あなたを裏切らない育毛剤はこちら
ストレスは薄毛に影響しますので
研修も原因の一つでしょうね、
AGA治療はお金もかかりますし
それよりまずは、
一体何の変化でこうなったのかを
考えて探るべきです、
フフッ。。甘いね、
切れ毛があるという事は
栄養が髪に不足しているという事です。
社会人がスタートし独り暮らしなんでしょうか?
ならば食生活の変化が主な要因です。
現在の体内バランスでタバコを吸って
飲酒が多いのなら
タバコで
血行不良とニコチンの解毒に亜鉛とビタミンを消費
飲酒で
肝臓の働きを助ける為に鉄分消費
体内に髪の栄養なし!お兄さん!トレンディだね!
ここまでで思い当たる事が多いなら
まず禁煙、
そして、サプリで栄養分を補給、
亜鉛、鉄分、マルチビタミン、を主軸に
飲酒の機会が多いならオルニチンも、
余裕があれば
それにプラス
シトルリン、メチオニン、リジン、アルギニン、シトルリンの5種
(ま、それぞれの効果は自身で調べてください)
そして育毛材を使用し予防予防。
これで髪の様子をチェゲラッチョして
改善や若干の変化もないなら…。
ハゲラッチョ。
私の友人は独り暮らし開始後の7年目
25歳で頭が出家しました。
もう一人は28の頃に同じく頭が出家。
今は3人の友人がハゲ散らかし、
髪がある奴は近場では残り8人になりました。
行くときは早いよ~
◆具体的に摂取した方がいい栄養素(サプリ)を教えて下さってありがとうございます!亜鉛、鉄分、マルチビタミン調べてみようと思います。
ちなみになんですが、私もサプリメントで栄養を補おうとビオチン、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、ビオチンのを飲む時に一緒に飲んだ方がいいらしいのでミヤリサン(整腸剤)を毎日食後に飲んでいます。でもこれだけすでに摂っているのにそこに亜鉛、鉄分、マルチビタミンを加えたらサプリメントの摂り過ぎで返って体に悪いですよね?その辺りに悩んでいます。
◆補足についての回答になります。
こんな研究が進んでいます。
毛根再生に希望!
毛根が完全に死滅してしまっていても、まだ希望を捨てるのは早いです。今、企業が研究機関と提携して再生医療の実用化に躍起になっています。日本だけでも京セラ、資生堂など大企業が本格的に毛根を再生させる技術を研究しています。
特に資生堂と東京医科大学の共同研究では、毛髪再生技術の臨床試験までこぎつけています。この臨床試験の結果が良ければ実用化されるでしょう。早ければ2018年に実用化される予定だそうです。
東京オリンピックをふさふさのヘアスタイルで観戦できるかもしれないんです!!
ただ、この治療には少量の自分の毛根が必要になります。
詳しくはこちらをご覧下さい。
◆拝読しました。
頭皮の色はどうですか?
健康な頭皮は、白色、または青白いです。血行が良い証拠です。
逆に、頭皮の健康が悪くなると、頭皮は肌色または、赤くなります。
こうなると、薄毛の改善には時間がかかってしまいます。
そして、頭皮の固さはどうですか?
固い頭皮は、血行が悪くなっている可能性が高いです。丹念なマッサージにより、ほぐしてあげることで、頭皮を柔らかくすることが大事です。
まずは、自宅で出来るセルフケアを実践してみてはいかがでしょう。
薄毛、抜け毛対策で一番大事なことは、第一に“頭皮環境を健康に保つこと”です。
頭皮環境を整えるには、、
・ケア剤(シャンプー、トリートメント剤)の見直し
・セルフケアの徹底(洗髪、すすぎ、タオルドライ、ドライヤーでの乾燥、頭皮マッサージ)
を行うことで、確実に頭皮の健康を改善できます。
シャンプーの選別は、市販の物は避け、頭皮の汚れ(皮脂)を取り除くのに効果的な“酸性石鹸系シャンプー”を使用することをお勧めします。
洗い方としては、
髪をお湯で十分にすすぎます。(3分)
シャンプーで、頭皮を丁寧に洗います(3分)
お湯で流します(3分)
2度目のシャンプーを行います(3分)
すすぎます。(3分)
洗い方としては、指先に力を込めて、細やかなストロークで、頭皮を動かすように丁寧に洗います。薄毛が気になる部分ほど、力を込めて丁寧に洗います。
すすぎに関しては、シャンプーが残らないように十分にすすぎます。シャンプーが残ると、かゆみに繋がり、抜け毛が起こります。
すすぎながら、頭皮を揉みほぐすのも効果的です。
洗い時も、すすぎ時も、擦ってはいけません。頭皮を動かすように、がコツです。
風呂上がりには、バスタオルで頭皮に指を当て、揉むようにして頭皮の水気をすいとります。
後にすぐ、ドライヤーで、頭皮と髪を完全に乾かします。
乾かす際も、頭皮を揉むようにしてドライヤーを当てると、マッサージ効果が出て、頭皮にとても良いです。
頭皮を濡れた状態にしておくと、頭皮が呼吸できないので、良くありません。必ず、しっかり乾かすことを心掛けてください。
以上のケアを普段から行うことで、薄毛、抜け毛の改善になります。
必ず改善に繋がりますので、信じて頑張ってください。
◆30才前後の頃、風呂やドライヤーで抜け毛が凄く気になりました。湯船や洗面台は抜け毛だらけ。その頃は倒産寸前の会社で営業をしてました。凄くストレスを感じていました。33才の時、その会社は倒産し、業界を離れて宅配便最大手の会社に再就職して数年が経ち、もうすぐ40歳です。宅配便会社は時間に追われるプレッシャーがあり、とても忙しいですが、ストレスはありません。肉体的にしんどいですが、精神的ストレスは営業職と比べると皆無だと私は思います。今は抜け毛など全く気になりません。フサフサです。ストレスとハゲは関係していると思います。
質問者さまは社会人になりたてでストレスを感じているのではないでしょうか。
これはただ単なる個人的経験による主観ですので、ご参考までに(^^)
キャピキシル配合の男性用育毛剤BOSTON(ボストン) スカルプエッセンス初回90%OFF!